奥嬉野茶・嬉野茶の販売 美肌効果コラーゲン、ヒアルロン酸配挽茶、お茶の専門道具、 うれしの美人。

期間限定品

うれしの美人挽茶温泉湯どうふ 1箱 (12月限定商品)

箱250x250x170mm

佐賀嬉野 うれしの美人挽茶温泉湯どうふ 400g x 2丁
調理温泉水 480 x 2本
唐津の自家製蒟蒻そうめん200g x 1袋
鹿児島枕崎産鰹節使用 秘伝のつゆ 60ml x 8袋
うれしの美人挽茶 0.8g x 2包

うれしの美人挽茶温泉湯どうふ 1箱 (12月限定商品)
商品コード: 9999999
販売価格(税込) 2,592 円
関連カテゴリ:

期間限定品

湯豆腐

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

おいしい豆腐に嬉野の温泉水が出会って とても不思議なとろりとろける湯豆腐になりました

奥嬉野の里、嬉野美人の「嬉野茶」と
嬉野名物「温泉湯どうふ」が出会って、
おいしさ三重まるの
「うれしの美人挽茶温泉湯どうふ」になりました。

その訳は、何とお豆腐に「挽き緑茶」を
混ぜ合わせたのです。
にがりと緑茶は相性が悪いという
常識をくつがえし、
風味豊かで味わい深い
お豆腐に仕立て上げる事が
できたからなのです。
言わば、お茶屋と豆腐屋の
技の掛け合わせの傑作なのです。
ぜひ一度、ご賞味くださいませ。

美味しさの秘密その1

当店の挽茶入り湯豆腐の美味しさの秘密は、嬉野市の大豆「ふくゆたか」を使用してるところにあります。このふくゆたかは他の大豆と違い甘味があるところが特徴になります。又、湯豆腐の原料に適している大豆でもあります。

美味しさの秘密その2

うれしのを代表する名産品でもあるうれしの茶を使用してるところにあります。うれしの茶の特徴は、独特の香ばしさと気品のある香り。この特徴を活かして挽茶(パウダー)にすることでとうふに混ぜ合わせることを可能にした極上の一品です。

美味しいお召し上がり方のご紹介!!

1.お鍋に豆腐1丁を八等分にし並べます。豆腐が隠れるくらいに調理水(4800cc)を入れ弱火にかけます。
2.お湯が煮立ったら、豆腐が崩れないようにしゃもじなどでゆっくりかき混ぜて、豆腐をお湯になじませます。
3.豆腐の表面がとろっとし、調理水が緑色に濁ったら食べ頃です。
4.最後に豆腐をつぎ分けますが、この時に調理水と一緒につぎ分けてください。つぎ分けたあと、当店の挽茶(粉末茶)を豆腐にかけて付属しているつゆでお召し上がり下さい。

配送形態はこちらになります。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

ご購入ガイド

有限会社坂元製茶舗
〒843-0303 佐賀県嬉野市嬉野町 大字吉田丙2971番地2

(C)UreshinoBijin_Sakamotoseichaho.All Rights Reserved.