奥嬉野茶・嬉野茶の販売 美肌効果コラーゲン、ヒアルロン酸配挽茶、お茶の専門道具、 うれしの美人。

こだわりの作家茶器

こだわりの茶器で、こだわりの時間を楽しむ…。
素敵な茶器のおかげで、お茶の時間が楽しくなる!

副島謙一

1971年生まれ。

お茶の産地嬉野の吉田で、主に茶器を製作。
今ではあまり見られなくなった一升土瓶(約1.8リットル)や長きにわたり皆様に親しまれている水玉土瓶などが特徴。
2010年10月には、吉田焼窯元、副正製陶所(副島孝裕社長)とともに製作した、昔ながらの水玉模様の土瓶・急須・湯飲みの一式が「グッドデザイン賞」(日本産業デザイン振興会主催)のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。

 

>>作家の詳しいプロフィールを見る

副島孝信

1973年生まれ。

お茶、焼き物の里でもある嬉野の吉田皿屋の代々磁器を作る家に生まれる。
家業の陶磁器製造業を継ぐために佐賀県立有田窯業大学校に入学、以後陶磁器作りのノウハウを学ぶ。
KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットが、2009年度グッドデザインエイキスポにて、グッドデザイン賞を受賞。

 

>>作家の詳しいプロフィールを見る

馬場真理子

1977年長崎県生まれ。
佐賀県立有田窯業大学校、ドイツ、ハレ・ブルグギービッシェンシュタイン芸術大学などで陶磁器デザインを学ぶ。

2007年九州山口陶磁展 佐賀県陶磁器卸商業協同組合賞、ながさき陶磁展 食器部門 御手洗照子審査員特別賞などを受賞。
産業陶磁器から手作り品制作まで手掛け、個人・企業からの依頼による記念品やイベントに適した食器などをデザイン、制作している。

 

>>作家の詳しいプロフィールを見る

ご購入ガイド

有限会社坂元製茶舗
〒843-0303
佐賀県嬉野市嬉野町
大字吉田丙2971番地2

(C)UreshinoBijin_Sakamotoseichaho.All Rights Reserved.